2020/07/10

とあるスタッフのお話

 

こんにちは。担当yです(・∀・)

 

 

 

 

今回は錦店でのとあるお話。

 

 

 

 

名古屋の錦周辺は留学生が大変多く

『めんくれる』錦店の夜のスタッフはベトナム人ばかりでした。

 

 

 

 

 

 

今回の話の主人公はその中のとあるスタッフの一人のお話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのスタッフは、幼少期の頃 母を亡くし

父は再婚し新たな家庭を築いたのですが、再婚相手の女性が子供たちの事を嫌っており、家庭内の関係はよろしくなかったそうです。

 

 

 

 

 

もちろんそのスタッフの方も、実の母じゃないが故、いろんなトラブルがあったみたいです。

 

 

 

 

 

 

そうこうしてる間に、年月は過ぎ

18を過ぎるのと同時に日本の大学に来ました。

 

 

 

 

 

それから3年

 

 

 

 

(めんくれる)に来たとき、そのスタッフは21歳になっていました。

 

 

 

 

 

 

日々、一緒に業務をこなしていくと

色々な顔が見えてきました

 

 

 

 

 

ギャンブル好き、女好き、恋人大好き、アニメ好き

 

 

 

 

色んなスタッフがいて、暖かいお店でした。

 

 

 

 

そんな日々を過ごしていると

ある日、熱を出したまま出勤してきました。

 

 

 

 

 

(大丈夫?)と一言

 

 

 

 

 

 

そうするとこう言いました。

 

 

 

 

(大丈夫じゃない。でもお金必要だから)

 

 

 

 

 

留学生のスタッフ皆 お金を必要としていました。

 

なかでもそのスタッフは際立っていました

 

 

 

 

 

体調も崩れやすいにも関わらず働きづめの日々

風邪を引いても(休みたい)も言わず出勤

 

 

 

 

他のスタッフが急の休みで空きができたら出勤

 

 

 

 

 

本人も休みたがらない。

 

 

 

 

 

なので本人には内緒で他のスタッフに協力してもらい強制的に休ませたり、そろそろ体調崩れるころだな…とタイミングを計り

休みにしたりしてました。

 

 

 

 

 

そんなスタッフにある時聞きました。

(日本にいても、学費払わなければいけない。お金も貯まらない。なのにどうしてそこまでして居たいの?)

 

 

 

 

 

 

(日本で働きたい。家に帰っても、居場所がない)

こう答えました。

 

 

 

 

 

働く姿勢や取り組む姿勢は個人の環境なども大きく影響するんだなと改めて実感しました。

 

 

 

 

 

また信用や信頼は日々の些細な小さいことの積み重ねで得ていくものだと学ばされました。

 

 

 

 

 

 

今そのスタッフは無事に専門学校に進学できたみたいです。

 

 

 

 

 

そこで進学する際、学費の問題が出てくるのですが

(めんくれる)と掛け持ちしていたバイト先の社長が学費をポンっと出してくれたみたいですね。

 

 

 

 

 

ちゃんと返済しろよ(-_-;)笑

 

 

 

 

 

 

 

このご時世

コロナで大変ですけど、なんとか頑張って生きてって欲しいですね。

 

 

 

 

 

スタッフブログ

2020/12/01

師走

2020/11/30

食事券

2020/11/28

万引き(※してません)

2020/11/27

寒い時期

2020/11/26

味噌ラーメン